<< 和田サイクル転居中 | main | ひさしぶりの145kmファーストラン >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.23 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ゴールデンウィークのまとめ【内田】

ゴールデンウィークは、佐渡ロングライド210に向けた準備のためにあっちこっち乗りに行ってました。といっても、結局200km超の距離は乗らず仕舞いだったので、ぶっつけ本番になるのですが……。

というわけで、GW中に出かけたところをいくつかご報告。

・4/27……160km

新宿某所→湾岸道路経由で葛西臨海公園→(自動車で移動)→荒川・笹目橋〜熊谷往復→関さんと別れて船堀駅まで下る→(輪行)→橋本→自宅


関さんと練習(写真は熊谷駅にて撮影)。朝葛西で待ち合わせて荒川に沿って熊谷まで往復しよう、と計画。が、早朝はあいにくの雨で、新宿から葛西に自転車で向かう途上でかなり降られる。おかげで雨の中で自分の自転車がどのくらいブレーキ性能が落ちるのかよくわかりましたわ(苦笑)。

しばらく葛西で様子を見てみましたが、荒川をちょっと遡れば雨が上がっているようだったので、笹目橋まで車で移動してから乗ることに。予定よりだいぶ距離が短くなってしまったほか、熊谷で折り返してから徐々に膝が痛くなってきたり、途中で関さんがパンクしたりといった地味な出来事もありましたが、私のほうはなんとか1日のトータルは160kmに。最後に別れた関さんはもうちょっと短かった模様。



・5/4……101.1km

自宅→宮ヶ瀬湖→裏ヤビツ登坂→表ヤビツ下り→表ヤビツ登坂→裏ヤビツ下り→宮ヶ瀬湖→自宅


神奈川県西部のヒルクライムのメッカ、ヤビツ峠に初めて行ってきました。行くかどうか決めかねてはいたのですが、前日におニューのタイヤに履き替え、ホイールのメンテナンスもかなり徹底的にやったら、宮ヶ瀬湖まで登っていくときに足回りがかなり軽快だったので、これは一発登ってみようと決心。

宮ヶ瀬湖から登る「裏ヤビツ」は、距離が長めで斜度がゆるめ(峠直前数kmがちょっとキツい)。路面が悪かったり道が狭かったりと怖い部分もあるのですが、森&山を気持ちよく登っていく感じ。気分転換にたまに行ってみるのもよさそうなコースです。登りですが。

登りきってみると意外に身体的に余裕があったので、秦野側に降りて有名コース「表ヤビツ」にも挑戦してみることにしました。こちらは距離的には裏ヤビツの半分くらいになりますが斜度は厳しめで、特に序盤の蓑毛は非常につらく、ほぼ一直線に1.5kmくらい平均斜度8%強で登っていきます。「蓑毛を抜ければ半分終わったも同然」「蓑毛以降は楽」などという情報も多くありますが、個人的には超超キツイが超キツイになる程度といったところで結局しんどかった(苦笑)。でも、登りきるとやっぱり気持ちいいですね。ヒルクライム好きの人々の気持ちがちょっとだけわかりました……が、つらいはつらいですw

帰りは裏ヤビツを下って宮ヶ瀬湖へ。時間がまだ早かったので、宮ヶ瀬湖周回でもしようかと思ったのですが、途中の坂(平均斜度9%弱、約2km)で脚が売り切れていることに気付き、そのまま帰宅。


実際に走ったルートによく似ているルートがこちら↓。復路は宮ヶ瀬湖東側を走りましたが、基本的にはこいつを往復したのとそっくり。


・5/6……128.5km

自宅→武蔵五日市→檜原街道&奥多摩周遊道路→都民の森(昼食休憩)→風張峠→奥多摩湖〜青梅街道・吉野街道・滝山街道→秋川・秋留橋(サマーランド前)→自宅


1日休息ライドを挟んで、東京西部ヒルクライムの有名ポイント2番手、「都民の森〜風張峠」に行ってきました。東京西部の中心地は和田峠ですが、こっちはALPSLABなどで見る限り私には斜度がきつすぎるようなので回避。とはいえ、都民の森もかなり半端じゃなさそうな感じですが……案の定、素晴らしく厳しいものでした。

ヤビツでは心が折れるってのは感じることがなかったのですが、都民の森までの登りでは、残り3km地点にある奥多摩周遊道路の旧料金所でつづら折れに登っていく先の道を見上げて「あー、俺もう帰ろうかな……」となってしまい、思わず一度止まってしまいました(苦笑)。しかし気を確かに持って登りきってみると、景色もかなりよいなかなか気持ちいい場所で、都民の森の駐車場はサイクリストもオートバイ乗りもものすごい人数でした。

その後、そのまま道なりに山の反対側にあたる奥多摩湖まで一気に下って、多摩川の上流部および青梅街道の山間部を通り、高尾経由で帰宅。130km弱と距離としてはまだまだな感じではありましたが、都民の森が充実しすぎだったのでOKかなと。


武蔵五日市以降のルートにわりと似てるデータはこちら↓。改めてみると凹みますw


そんなわけで、もうじき佐渡ですが、ヤビツ峠や都民の森ほどの登り坂はきっとないはずなので、登りだけは恐怖感がだいぶ少なくなりました。しかし、懸案の距離に対する不安が残りまくっているので、あまり問題は解決していませんw
 

スポンサーサイト

  • 2009.07.23 Thursday
  • -
  • 14:38
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ジロの中継でも見てイメージトレーニングしましょう。ただ、寝不足になりそうですが……。

http://myp2p.eu/competition.php?competitionid=&part=sports&discipline=cycling
  • yuno
  • 2008/05/12 3:42 PM
そういえば全然見てないです、ジロ。GW以来すっかり早寝早起きになってまして……。

急遽参戦のアスタナはどーなるかなー?
  • uchida
  • 2008/05/13 11:35 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
東京周辺自転車散歩
東京周辺自転車散歩 (JUGEMレビュー »)
和田 義弥,自転車人編集部
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links