<< ロードレーサーで大井埠頭を駆け回る | main | 和田サイクル転居中 >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.23 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


軽く朝練など試みてます【内田】

先日関さんと荒川160kmに行ってきたのですが、それとは別の話で。

佐渡も近付いてきたので、ここ3週間ほど、週に一度だけですが出勤前に軽く朝練などしてみたりしております。平日の朝っぱらから何十kmも走るほどストイックではないので、自宅から比較的近い“城山湖”という山の上にあるダム湖まで一発登って帰る、という走行距離12kmほどのコースです。



上記はそのハイライト部分、登り始点から下り終点まで。途中から斜度10%を超える区間が出てくるので、ワタクシ程度には十分すぎる負荷の運動になります(苦笑)。
 
 
今週登った時に携帯で写真を撮ってきたので、ちょっとご紹介。


上記地図のスタート視点から1kmほど進んだところにあるちょっとした料亭「やな川」あたりから徐々に登り基調が強まります。


城山湖テニスコート(市営だったかな?)の脇からこれから行くルートを見上げたところ(方角的には北)。緑の多い季節になると分かりにくいのですが、ここをZ字状に登って行きます。

テニスコートから見える道を登り切ってコーナーを曲がると……


山の東斜面にそってまた登り(汗)。結構心に来る瞬間だったりします。そしてこれを登りきってコーナーを曲がると……


山の北斜面にそってやっぱり登り(滝汗)。叫びたくなります。が、これを登りきれば、発電所&公園。

ただ、公園まで登っても城山湖にはまだ出られず、見晴らしがあまり良くなかったりします。発電所と公園の先も道が続いており(結構な登りだけど……)、その先に城山湖があります。そこまで登ると見晴らしがよく、手近な場所なのにそれなりに達成感が感じられるところなのですが、朝9時まではゲート閉鎖で登れずちょっと残念。


いまだに「こんなところ登りたくねえよ」と毎度のように思うのですが、ついつい行ってしまいます。佐渡には最大斜度10%クラスの坂が何個かあるようなので、それに対する耐性を付けるためというのが最大の理由ですが、このルートは早朝であれば下りの一部区間を除いてはほとんど自動車が走っていないというのも大きいです。

まぁ、何にしても軽くマゾい感じはしますが。

スポンサーサイト

  • 2009.07.23 Thursday
  • -
  • 15:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
東京周辺自転車散歩
東京周辺自転車散歩 (JUGEMレビュー »)
和田 義弥,自転車人編集部
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links